サラリーマンが不動産投資をする

給与所得以外にも収入が欲しいと考える人は多く、サラリーマンならそう思うことも多いのではないでしょうか。サラリーマンがマンションを持って不動産投資をしている事例は多くあり、書籍やウェブサイトなどで紹介されています。ほかの資産運用の方法と比較すると投資額は大きいですから、リスクについてきちんと把握しておくことは必要ですが、それよりもまず可能かどうかを把握しておく必要があります。 あくまでも副収入を得るために不動産投資を始めるのであれば、本業の方をおろそかにするべきではありません。例えば大きな収益が見込めるからと言って一棟マンションを所有すると、その管理業務に追われてしまうこともあり得るでしょう。ですから、副業として続けられる方法を見つけることが大事です。 また、会社によっては副業そのものを禁じていることが多いです。不動産投資なら副業として続けても許してもらえるケースもありますが、その線引きは曖昧です。資産運用の一種だと考えれば良いわけですが、あまりにも収入が大きくなりすぎると何らかの処分を受ける可能性もあります。ですから、サラリーマンが不動産投資をしようと考えているのなら、会社がそれを許してくれるのかどうかをまず確認するべきでしょう。

Copyright ©All rights reserved.区分マンションで不動産投資をするメリット.